炭水化物は太る or 痩せる?

 
炭水化物は太ると殆どの人たちが信じ、日夜「炭水化物抜きダイエット」や「低炭水化物ダイエット」に励んでいます。

一方「炭水化物も全然気にせず食べてる。でも私は太るなんて考えたことない。実際に太ったことないし。」という人たちも一部にいます。どちらの言い分が正しいのでしょう。

世の中的にはもちろん、「炭水化物は太る」が正しいようです。実際にご飯やパン、お菓子などの炭水化物を沢山含んだ食べ物を食べ過ぎ、太りすぎになってしまった人たちは多いですから。

実際、「お菓子がやめられないのよねー」というのは太りすぎた人たちの口からよく発せられることです。 「パンを一口食べ始めたらもう終わりなのよ。次から次に袋あけちゃtってね。あー 罪悪感でいっぱい」というようなこともよくききませんか?

ということは、やっぱり炭水化物が太る主な原因なのでしょうか。。。美味しいものを諦めないと痩せられないのかな。辛いですね。

でも、炭水化物沢山食べて痩せてる人がいることも見逃せない事実でしょう。 ご飯をおかわりしたり、カレー食べたすぐ後にケーキ食べて、ついでに甘いジュース飲んで。そんな人いるんですよね。

炭水化物は太らない! そうあってほしくありませんか? 絶対にそうあってほしいですね。